インフラデザイン株式会社

情報セキュリティへの取組み

「インフラデザイン株式会社」(以下、「弊社」といいます。)は、ITエンジニアリング事業及びそれに付帯する弊社のビジネス活動において、情報セキュリティの重要性を認識し、業務で取り扱う情報資産を適切に保護します。

そのため、以下のとおり、「情報セキュリティ基本方針」を策定し、弊社の役員及び従業員に周知徹底することにより、高いセキュリティ意識の維持と情報資産の適切な取り扱いが可能な体制の構築・維持を実施し、弊社に対する信頼を確立、期待に応えるように努めます。

情報セキュリティへの取組み

全ての役員及び従業員に情報セキュリティの重要性を認識させるとともに、情報セキュリティを確保・維持するための、人的・物理的・技術的・組織的な対策を含む取組みを確立し、これを自律的・継続的に改善します。

情報セキュリティ推進体制

情報セキュリティ委員会を設置し、情報管理統括責任者のもと、情報資産を適切に管理する全社的な推進体制を確立します。

情報資産の保護

情報資産の機密性・完全性・可用性を維持するため、あらゆる脅威から情報資産を保護するための管理策を実施します。

法令等の遵守

情報セキュリティに関する法令、国が定めた指針及びその他の規範を遵守します。

教育

情報セキュリティ方針の遵守と情報セキュリティ対策を徹底するため、役員及び従業員に教育・啓蒙活動を実施します。

事故の予防及び対応

情報セキュリティに関する事故の発生予防措置に努め、万一発生した場合は速やかに是正措置を講じます。

インフラデザイン株式会社
代表取締役:板垣 貴昭
制定日:2019年1月1日